インデラルとジェネリック薬の個人輸入代行の通販ランキング

インデラル(Inderal)

狭心症、あがり症、緊張緩和に

インデラル(Inderal) は、β遮断薬(ベータブロッカー)という系統で、β受容体遮断作用により血圧を低下させる医薬品です。
インデラルは、β遮断薬系の代表的な薬剤で、開発が古く、国内外での使用実績が豊富な医薬品です。
また、心拍数を下げて狭心症の発作を予防し、頻脈性不整脈を抑制してくれます。
通常、本態性高血圧症(軽症〜中等症)、狭心症、期外収縮、発作性頻拍などの治療に用いられます。
成分:Propranolol(プロプラノロール) 。
メーカーは、Abbott Healthcare Pvt.Ltdです。
日本名の別名としては、ヘルツベース錠、ソラシロール錠、アイデイトロール錠、プロプラノロール塩酸塩錠という名称もあります。

カルデノール(Cardenol)インデラルジェネリック10mg

インデラル錠のジェネリック薬

カルデノール(Cardenol)インデラルジェネリック10mgは、β遮断薬とも呼ばれる狭心症や不整脈の治療薬で、インデラル錠のジェネリック医薬品です。
有効成分のプロプラノロールには血圧、心拍数を下げる働きがあり、狭心症や本態性高血圧症(軽症〜中等症)などの治療に用いられる他、あがり症の特効薬としても効果的です。
用法としては、高血圧症(軽症〜中等症) の場合は、成人は1日30〜60mgから服用を開始し、効果が足りないときは、120mgを上限として、1日3回分割服用します。
また、狭心症の場合は、成人は1日30mgから服用を開始し、効果が足りないときは、60mg、90mgと漸増し、1日3回分割服用します。
メーカーは、T.O.PHARMA CO.,LTD.です。
本家のインデラル10mgが100錠で19.30ドルに対し、ジェネリック薬であるカルデノール10mgは、100錠で13.50なので、多少安いです。

育毛・発毛剤ランキング