抗ヒスタミン薬アレグラ&ジェネリック薬の個人輸入代行の通販ランキング

アレグラ(allegra)180mg

花粉症対策に!

アレグラ(Allegra)は、世界で最も消費されている第2世代抗ヒスタミン薬の一つで、眠くなりにくく、花粉症対策やアレルギー性鼻炎、じんま疹の治療薬として重宝されています。
1990年代に使用されていた抗アレルギー薬のテルフェナジンが花粉症などに効果を発揮しますが、その副作用として心臓に負担を掛ける働きもあったため、それに代わる薬として開発されたのが、このアレグラです。
アレグラは、テルフェナジンと同様の効果を発揮しつつ、心臓に害を与えることなく、アレルギー性鼻炎(花粉症)や、じんま疹、湿疹、皮膚炎、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患に伴う痒みに対して効果が高いとされています。
また眠くなりにくいのが特徴で、車を運転するような場合に有効です。

アレグラジェネリック(Fexadyne)180mg

眠くならないアレグラのジェネリック薬

Fexadyneは、アレルギーの症状を緩和を目的としている、日本では「アレグラ(Allegra)」の名前で広く知られている製品と同成分のジェネリック医薬品で、抗ヒスタミン薬と呼ばれるグループの薬です。
従来の「第一世代抗ヒスタミン薬」に対して、「第二世代抗ヒスタミン薬」と言われているアレグラのジェネリック薬品なので、「眠くならないこと」と、「副作用が少ないこと」が特徴です。
車を運転する場合には、眠くならないことが重要ですので、第二世代の抗ヒスタミン薬のほうが便利です。

アレグラジェネリック(グレンファイン。成分フェキソフェナジン)120mg

アレグラのジェネリック薬

グレンファインは、抗ヒスタミン薬として有名なアレグラのジェネリック薬品です。
体内のヒスタミン受容体を塞ぎ、活動を抑えることで、アレルギー症状の緩和をする薬となっています。
花粉症、ダニやほこりなどが起因する通年性のアレルギー性鼻炎や蕁麻疹、皮膚の痒みなど、幅広いアレルギー症状に効果的です。
また、第二世代抗ヒスタミン薬であるアレグラのジェネリック薬なので、従来の抗ヒスタミン系の薬と異なり、眠気などの副作用が非常に少ないのが特徴です。

発毛剤ランキング