個人輸入代行ができる新着医薬品の通販情報トップページ

医薬品個人輸入代行ランキング > 個人輸入代行ができる新着医薬品の通販情報

新着医薬品やサプリ、美容グッズのピックアップ

個人輸入代行が利用できる新着医薬品やサプリ、美容グッズなどをピックアップして紹介しています。

メリスロン6mg(Merislon)

メリスロン6mg(Merislon)は、メニエール病、メニエール症候群、眩暈症によるめまいの治療に用いられる薬で、成分はBetahistine mesilate(メシル酸ベタヒスチン)です。

内耳の血流を増やして、回転性の眩暈の症状を和らげ、メニエール病などの原因とされる、内リンパ水腫を除去する効果があります。

用法としては、1日3回、食後に服用し、通常成人は、1回1−2錠となっています。

副作用としては、頭痛、吐き気、目のかすみ等が報告されています。

注意事項として、メリスロンの服用中は禁酒するようにしてください。

ラニチジン150mg(Ranitab)

ラニチジン150mg(Ranitab)は、ザンタックと同成分で、胃酸の分泌を抑える薬です。

ラニチジンの成分は、Ranitidine hydrochloride(塩酸ラニチジン)で、ヒスタミン受容体拮抗薬に分類されます。

効果としては、胃・十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、急性胃炎・慢性胃炎の治療に用いられます。

用法としては、通常、成人は1回1錠を1日2回、朝食後と就寝前に服用するようにしてください。

副作用としては、食欲不振、嘔吐、下痢、発熱、血管炎などが報告されており、アレルギーや持病のある場合は、副作用に注意して服用するようにしてください。

アンドロファーマ・カーブチャー(AndroPharmaCurvature)

アンドロファーマ・カーブチャー(AndroPharmaCurvature)は、ペイロニー病の症状に対して役立つアンドロペイロニー医療エクステンダー用の栄養サポートとして設計されている商品です。

ペイロニー病は、陰茎にしこりができて、硬化・湾曲し、勃起時に痛みが発生する陰茎形成性硬化症で、かつて某お笑い芸人が罹患したことで話題になりました。

このアンドロファーマ・カーブチャーは、そんなペイロニー病および陰茎湾曲の原因である繊維性プラークの形成を阻害する成分を含み、アンドロペイロニー医療エクステンダーを使用する方の栄養面でのサポート効果がある商品です。

成分は、シナモン抽出物、L-カルニチン、コエンザイムQ10、PABA、バイオぺリン、ビタミンEなどとなっています。

ボルタレンジェネリック50mg(Dicloflex50mg)

ボルタレンジェネリック50mg(Dicloflex50mg)は、解熱にも使用される鎮痛剤で、ボルタレンのジェネリック薬です。

リウマチや歯痛の鎮静にも用いられる強力な薬品で、成分は、Diclofenac Sodium(ジクロフェナクナトリウム)50mgとなっています。

効果としては、関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、前眼部炎症、手術後の疼痛などの治療に用いられます。

副作用としては、食欲不振、胃痛、下痢、吐き気・嘔、胃潰瘍・胃からの出血、頭痛、ねむけ、肝障害などが出ることがあります。

また、注意事項として、ボルタレンジェネリックの服用中は禁酒を守るようにしてください。

バスパージェネリック5mg(Buspon)

バスパージェネリック5mg(Buspon)は、抗不安治療薬であるパスパーのジェネリック薬品です。

主成分はバスパー同様、ブスピロン(Buspirone hydrochloride)で、ベンゾジアゼビン系の薬です。

バスパージェネリックは、初期〜中程度の不安障害までの方の治療に使用します。

日常生活に不安を抱えていたり、ストレスや緊張に弱い方が服用することで、それらを改善する効果があるとされています。

副作用としては、めまい、吐き気、虚弱頭痛、視覚障害、不眠、腹痛などが報告されています。

また、注意事項として、集中力低下や運動機能の低下がみられる場合があるので、車の運転や高所での作業など、危険を伴う行為は控えるようにしてください。

フルボキサミン50mg(Fluvoxamin50mg)

フルボキサミン50mg(Fluvoxamin50mg)は、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)系の抗うつや、強迫性障害の治療薬であるルボックスのジェネリック薬です。

ルボックスのジェネリックであるフルボキサミンは、他のSSRI系の薬と比較して、コリン作用や心毒性が少ないとされ、比較的長期に及ぶ服用でも安全性が高いと言われています。

副作用としては、吐き気、眠気、口渇、便秘、倦怠感、めまいなどが報告されています。

また、注意事項として、眠気や意識レベルの低下、意識消失などの意識障害がみられる場合があるので、車の運転や高所での作業など、危険を伴う行為は控えるようにしてください。

メーカーは、Neuraxpharm Arzneimittel GmbHとなっています。

メガマックスウルトラ(MegaMaxUltra)

メガマックスウルトラ(MegaMaxUltra)は、超高濃度成分を配合した性器増大サプリとして大人気のメガマックスの進化版です。

メガマックスは、注文殺到で現在入荷待ちとなっており、次回の入荷は2014年4月下旬以降の予定ですので、そんなにも待てないという場合には、メガマックスの進化版である「メガマックスウルトラ」をお試しください。

進化版というだけあり、メガマックスより若干高いです。

本数 メガマックス メガマックスウルトラ
1本(60錠) 56.93ドル 68.31ドル
2本 113.85ドル 136.62ドル
4本 170.77ドル 204.92ドル

(※価格は2014年10月10日時点のものです。価格は変動します)

メガマックスウルトラの4本セット(3本+おまけ1本)を購入すると、1本あたり51.35ドルなので、メガマックスを1本(59.92ドル)だけを購入するより安いです。

メガマックス自体も「VP−MAX」の改良版なので、今後、メガマックスウルトラが主流になりそうな気がします。

アスピリン300mg(Ecopirin)

アスピリン300mg(Ecopirin)は、腫れや痛みをやわらげて、熱を下げる薬です。

海外では有名な薬で、海外の小説を読むとよく出てきます。

効果としては、解熱、鎮痛が揚げられます。

また、副作用としては、長期服用する際には胃潰瘍などが起こる場合があることが報告されていますので、副作用の症状が強く出る場合には早めに医師に相談するようにしてください。

アスピリン300mgの成分は、Acetylsalicylic Acid(アセチルサリチル酸)300mgで、メーカーは、Abdi Ibrahim ilac San.ve Tic.A.S.となっています。

日本ではそれほど一般的ではないですが、海外ではすごくメジャーな薬です。

ルボックスジェネリック・ファベリン(Faverin)100mg

ルボックスジェネリック・ファベリン(Faverin)100mgは、うつ病や強迫性障害、社会不安障害の治療に用いられる薬である「ルボックス」のジェネリック医薬品です。

ルボックスジェネリック・ファベリンの効果としては、抗うつ作用、抗不安作用、不眠改善作用があり、憂うつな気分をやわらげ、意欲を高める効果が期待できます。

ファベリンの用法については、通常1日、50mgから服用を開始し、症状をみながら150mgまで増量してください。

副作用としては、飲み始め時に吐き気が起こる場合があることが報告されています。

注意事項としては、パーキンソン病の治療に用いるセレギリン(エフピー)との併用は禁止されているので、一定期間の間隔をあける必要があります。

別名としては、デプロメール錠、ルボックス錠といった日本名があります。

リバビリン(Ribavirin。製品名Ribavin)200mg

リバビリン(Ribavirin。製品名Ribavin)200mgは、様々なウィルスに効果を示す抗ウィルス薬で、特に、日本ではC型肝炎に対して処方されている医薬品です。

インフルエンザやRSウィルスにも効果を示しますが、副作用のために使用されていない抗ウィルス薬です。

その副作用としては、貧血をはじめとする血液障害が報告されており、それにより、倦怠感、めまい、息切れ、動悸などの症状が現れることがあります。

また、併用するインターフェロンによって、初めの一週間から二週間に、発熱、悪寒、頭痛、痰、筋肉痛などといったインフルエンザに似た症状が起こる場合があります。

リバビリンの効果としては、C型肝炎ウィルスの症状の緩和・治療があり、インターフェロンアルファ2bとの併用によって、C型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善が期待できます。

別名として、コペガス錠(ロシュ)、リバビリン錠(高田)、レベトールカプセル(MSD)などといった日本名があります。

2ページ目3ページ目